「スカッとゴルフ パンヤ」のクラブ運営、ゲーム「カルドセプト・セカンド」を対象にしたサイト。
トップお小遣い稼ぎ /カルドセプト /パンヤメンバーページ
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ワーボア    /2005年12月13日(火)
ワーボア
ST:20 HP:40 80G レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:なし
・特殊能力 激怒(侵略時、ST+30)

「イノシシのクリーチャーですねぇ~」
「正確にはイノシシ人間やな。普段はそれほど強くは無いんやけど、侵略時にはST50の強力クリーチャーになるんや!」
「猪突猛進ですね~。更に武器も使えるから鬼に金棒ですぅ~」
「コストはちと高いんやけど、土地コスト無しでST50は貴重やで!」
「制限も無しで使いやすいですね~。お勧めクリーチャーですぅ!」
「地形効果がついて巻物が読めるようになったスチームギアといっても過言や無い!!」
「じゃあ、かな~り応用範囲が広いですね~」
「そうやで~! ランクはSやな!」
「先制アイテムとは相性悪いですけど、しょうが無いですぅ~」
「まあ、そのお陰でケットシーには強いんやから我慢しとこや」
「ですねぇ~」

※お勧め組み合わせ
武器全般
スポンサーサイト
レーシィ    /2005年12月12日(月)
レーシィ
ST:30 HP:40 50G レア度:S
配置制限:なし
アイテム制限:なし
・特殊能力 戦闘終了時、土地LVを1上げる
・防御型

「またまたお爺さんですぅ~。お爺さんが地属性の特徴だったんですね~」
「そう言われてみれば確かに?! なぜなんや~!」
「それはですね~、お爺さんは山へ芝刈りに行くから、昔から地属性って決まってるんですよ~(^^)」
「な、なるほど! しかしどちらかと言うとこのお爺さんは芝の方やな」
「…あ、足が根っこになってるですぅ!?」
「これで地面にパワーを送ってLVを上げるんやろな。まあ、もしこちらから攻撃を仕掛けても上がってしまうから、気を付けなあかんで!」
「ST30ですから~、そのまま倒して土地を奪っちゃえば良いんですけどね~」
「それを狙って攻撃重視AIに使ってもええし、普通に配置しても防御に成功すればええんやから、なかなか使い勝手がええな」
「ランクはA-です~」
「防御型にしてはHPが低いのが、ちとマイナスやな」

※お勧め組み合わせ
同盟戦
ラクサス    /2005年12月11日(日)
ラクサス
ST:50 HP:30 70G+地 レア度:R
配置制限:なし
アイテム制限:なし
・特殊能力 護符減少

「うわぁ~、腕が4本もあって強そうですぅ~!」
「凄いやろ~。実はこの腕には4属性の力がそれぞれ備わっとってな、攻撃すると敵が一番多く持っとる護符を30%減らせるんやで!」
「へぇ~、凄い修行をしたんですね~! なんか顔付きが格好良くなったですぅ!」
「はて? コイツはもとからこんな顔やけどな??」
「え~? だって何となくワーウルフの面影が残ってますよ~?」
「そうなんや、実はワーウルフが辛い修行を積んだ結果腕が4本に……なるわけないやん!!(>_<)」
「じゃあ兄弟?」
「いや、まあ、似てるといえば似とるけど、他人の空似やろ?」
「HPも30でちょっと頼りないところも一緒ですよ~?」
「う~ん、実は親戚なんやろか? どっちにしてもコイツの出番もあんまりないやろな…」
「え~、どうしてですか~?」
「AIは護符をあまり積極的には買わへんし、買ったとしても同じ属性の護符を買い続ける事はあまりあらへんしな」
「STは高めですけど、土地コストもあるしHPの少ないからちょっと心配ですぅ…」
「ランクはEやな。ギガンテリウムとか使いやすいクリもおるからな」

※お勧め組み合わせ
プレッシャー??
マンドレイク    /2005年12月09日(金)
マンドレイク
ST:10 HP:50 55G+地 レア度:S
配置制限:風
アイテム制限:なし
・特殊能力 絶叫

「こんな所に綺麗なお花が咲いてるですぅ~。お家に持って帰ろ~と」
「あかん!! コイツは攻撃されてHPが20以下になると絶叫して、自分も破壊される代わりに相手も道連れにしてしまうクリなんや!」
「あ、危なかったですぅ~。じゃあ、もし敵さんが植えてきたらどうしましょ?」
「この能力はHP20以下で生き残らんと発動せえへんから、一撃で息の根を止めれば大丈夫や!」
「なるほどぉ~。じゃあ自分が使おうと思ったら少しだけHPを削らせないと駄目なんですね~」
「それが難しいんよな~。相手のSTはもちろんバラバラやし、HPを下げるアイテムを使うと今度は反撃でやられてしまうしな…」
「やっぱりお花ですね~。鑑賞するにかぎるですぅ!」
「そうやな…。コイツを使いこなすのはかなり難しいで…。ランクはE-やな」
「もっとお花を増やすですぅ~。アンゴスツーラにグリーンモールドも植えて~♪」
「グリーンモールドは苔やで?! 苔を使う園芸と言ったら……まさか盆栽?!」
「とっても風流ですねぇ~(^^)」
「しぶいで、マルコ……!!(><)」

※お勧め組み合わせ
ストームコーザー・タワーシールド?
マミー    /2005年12月08日(木)
マミー
ST:20 HP:50 40G レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:武器
・特殊能力 遺産(周回数X50G)
・防御型

「これがマミーさんですかぁ~。へぇ~、ミイラさんなんですねぇ~」
「ふっふっふっ、甘いで、マルコ! ミイラはオマケ、あくまで飾りや!!」
「えぇ~、それって本当ですかっ~?!」
「そうやで。実物をよ~く見てみいや」
「……あっ、石棺ですぅ!!」
「そう! これがあるからこそHPが50になったわけや。ゾンビみたいな見掛け倒しとはちゃうで!!」
「重いから防御型になっちゃいましたけどね~(^^;」
「まあ、もともとSTが低いし武器も使えんからええやん! それにな、これが重いのは訳があって…」
「遺産が入ってるんですよね~」
「また先に言われた……。ん? そういやなんで周回数が増えると遺産も増えるんやろな?」
「それはきっと熟成が進むからですよ~。ほら、石の瓶でつけた漬物は美味しいですしぃ~(^^)」
「熟成?! ということはつまりこのミイラが……ひぃ~~!!(;>_<;)」
「ランクはAでぇ~す。拠点にしてもやられてもお徳ですぅ~」

※お勧め組み合わせ
移動スペル・ゴールドグース・バロメッツ?
マッドマン    /2005年12月07日(水)
マッドマン
ST:20 HP:40 65G レア度:S
配置制限:風
アイテム制限:防具
・特殊能力 戦闘中、HP+マップ上に配置されている地属性のクリの数X5

「あれれ~、お庭に沼なんてありましたっけ~?」
「コイツはマッドマンの住処やな。地属性の仲間がおればパワーを分けてもらえるんや!」
「じゃあ、コアティーとセットで使うですぅ~」
「まあ、それが王道やな。ま、逆に言うたら地単AI以外には出番が無いやろな…」
「きっと地単AIなら使いこなせるですぅ~」
「う~ん、それもどうやろか…。配置数がポイントやからクリを多めに入れときたいし、その空地確保も多人数対戦やと結構大変やしな…」
「う~ん、使いこなすのは難しいんですねぇ…」
「まあな~。それでも能力自体は強いし使いやすいし、結構おすすめやで?」
「じゃあランクはどうしますぅ~?」
「そうやな、B-ぐらいやろか? 強いけど応用範囲は狭い気がするで…」

※お勧め組み合わせ
グーバクイーン・チャンジソルブ
ブリンクス    /2005年12月06日(火)
ブリンクス
ST:20 HP:20 40G レア度:N
配置制限:なし
アイテム制限:巻物
・特殊能力 スペル対象不可・空地移動(同エリア内)

「さ~て、次は……ブリンクスか~。ネコ系クリやからスペル無効化できるんやで~!」
「かわいそうなネコちゃんですぅ……」
「なにぃ、なんでや?! 確かにステータスは低いけど、無効化も出来るし、なにより属性に関係なく好きな空地へ移動できるのは凄いことやで?!」
「なるほどぉ~。じゃあ移動した後に倒されちゃったんですねぇ…」
「まあ、確かにそんなこともあるわな~。AIは属性があっていれば交換せえへんしな。それでも色違いの土地に行くことも多いから大丈夫やないんか?」
「大丈夫とは限らないですよ~。あ、わかったですぅ、ちゃんと対策をしてなかったから成仏できなかったんですねぇ…」
「ま、まさか?!」
「見えますですぅ! 足の無いネコちゃんの幽霊がぁぁ!」
「ほ、ほんまやー、ひぃえ~!!…ってちゃうわー!!(>_<)」
「ランクはDでぇ~す。活躍ができてもすぐやられちゃうことが多いですぅ…」
「まあ、連鎖用と割り切ればええんやけど、AIにはそうもいかんしな。むずかしいで…」

※お勧め組み合わせ
多色AI・広いマップ?
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。